FC2ブログ

台風10号!!

・水が出ない!!
電話がつながらない!!
ケータイもだめ!!
道路が寸断された!!

ほんとうに、おきたのです、災害が!!

防災に伝、篠原先生をお迎えし、皆で学んだばかり!!


今日は断水のため、ひなたぼっこくらぶはお休みとさせていただきました

職員たちは、
困っている方はいないか、
私たちにできることは・・
と 安否確認をしたり、必要なものを届けたり
できるだけのことをしようと 対応に走り回っています。

いつもと変わらない生活を自宅で続けることができるように
お役に立ちたいと思い頑張っています。
スポンサーサイト

南十勝支援ユニット研修会のご案内

おまたせしました。
今年の 南十勝支援ユニットの研修が始まります。

第1弾!!
8月26日  「災害で、福祉事務所ができること、役割は?」
リーダー研修 15:00~17:00
一般  研修  18:30~20:30

講 師  篠原 辰二氏 
      《一般社団法人 ウエルビー・デザイン 理事長》
  篠原先生は防災の取り組みや災害時の対応、また、分析などを行い地域にあった防災活動を、と日本各地へ赴き提案と実践活動を行っています。福祉現場における防災活動について各地から、引っ張りだこの先生です。

場  所     中札内創造文化センター視聴覚室

第2弾!!

10月1日 「地域で支える認知症」
リーダー研修 15:00~17:00 「多職種連携による支えあいとは」
一般  研修  18:30~20:30 「高齢者が生き生きと暮らせる地域づくりのために」

講 師  内海 久美子氏
     《砂川市立病院認知症疾患医療センター長)
 「包括的ケアのシステムの構築」や「認知症ボランテアによる支えあい活動など、新たな取り組みに自治体や地域、福祉現場の取り組みの充実と、その実効性が強く求められています。
 砂川市はいち早く取り組みを始めており「砂川方式」として全国から注目を集めています。
医療と介護の連携、行政、医療機関、介護施設などにおいて情報共有をする「みまもりくん」、認知症支援ボランテア・ぽっけの会」などの取り組みを、進めています。

場  所  更別村老人福祉センター


第3弾
10月12日   「働きやすい職場とは」
講  師  山本 進氏 《鹿追町 しゃくなげ荘 施設長
上記の研修と同様、リーダー、一般研修の2講座を企画しています。
場所は 更別村老人福祉センター の 予定です。


後日、詳細を掲載します。

避難訓練

今日の予想気温は29度
ひぇー!!

いやいや、ひなたぼっこの皆は げんきいっぱい!
今日は楽しい避難訓練。

はじまり、はじまり

001_20160713074733a68.jpg

火事になったら、まず、初期消火
119番に連絡したら、そら!逃げろ!
4月からは 通報は帯広の指令センターに行くことになった
と 聞いて、ちょっぴり 皆不安顔
「大丈夫、安心してね。必ず、大樹町の・・・といえば、すぐわかるからね」と 消防士さんのやさしい説明に
あんしん と 胸をなでおろします。

さあ、いよいよ、実践。

008_20160713074735666.jpg
では、わたしが!!

「おじょうず!火が消えた」 と はたぼうやが 顔を出しました。

010_20160713074736b48.jpg

消防署の車のナカをみた~い
012_20160713074738a29.jpg
消火の仕事はとても熱い!!
飲み水がいっぱいありました。
他にも、緊急時に備えて、タンカーやADEなど いろいろなものがつんでありました。

実はこの車、昔の救急車なのです。
くるくる赤いライトも回ります。
サイレンだって鳴るんです。


備えあれば 憂いなし

今年も1回目、無事終了でした。

こんな 忙しい日 大歓迎!!

7月9日 土曜日 

「おはようございます!!
ピッカ、ぴかの晴れ曜日!
今日は、何しようかな?」

さあ、楽しいひなたぼっこの日、始まり、始まり。

「おでかけ!!」
「でも・・あそこもいったし・・ここも・・・」
なかなか決まらない、と思ったら
「高校生の、仮装パレードあるよ、行こう、行こう!!」
「あのね」とみきちゃん。
「ぬまっち、来るよ
きゃーっ、それ全部
ということになりました。

9:30 もーもーカルタで勝負!
勝った人から順番に、ひなたぼっこの湯へ、どーぞ。
11:30 少しはやめのお昼。
暑い日は カレーが一番      「うまかった、うしまけた。満腹でござる」

12:00 パレード会場の役場南側へ しゅっぱつ!!

はじまり、はじまり!

009_20160710102809ca4.jpg

001.jpg

パ千パチパチ、ひなたぼっこメンバーの大きな拍手。
高校生の皆にも聞こえたことでしょう。
「何で、皆来ないんだべ。こんなときこそ・・・」と利用者さん。
「ほれ、きょうようじあって、ざんねんだんあ、と 言ってたしょ」

(今日お休みの皆の事を気にかけてくれての、ことば。ありがと

いって見て、よかったわ!!
とは みんなの感想。

1:00 午後の部に備えて、一休み。

2:30 まってました! ぬまっち、とうじょう!!!
ぬまっちの今日のお土産は、
「手と指の体操で 頭も心もばっちり!」
グー、チョキ、パー なら、まかせて・・・と 始まりましたが・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
みんなの努力を物語っての・・・・
それから、指折り 数字を数えて・・・
年金数えるのは 得意なんだけど・・・ と 言ったとか、言わなかったとか。

では みんなから お礼に
特大 風船バレー
始めは手で、おしとやかに?
・・あし?
・・・・・あたま?
蹴りも入って!
さわやかに つかれました

今日も一日、有意義だった

と 日記に 書いておこう

変わったこと

今年の4月から、地域密着型通所介護事業所「ひなたぼっこ」くらぶになりました。
それで 運営推進会議 を 年2回しなければならなくなりました。
今まで以上に、地域の皆さんと 楽しいひなたぼっこつくりに 力をつくします。

第1回目の運営推進会議は 7月1日 ひなたぼっこの部屋で行いました。

委員さんの紹介
地域代表 緑町区長    牧田 巌様
       民生委員    田中 真喜子様
利用者代表         古川 加門様
利用者の家族代表     佐藤 茂子様
包括支援センター長    村田 修様

012_201607031709400a2.jpg
よろしくお願いいたします

この日は 企業組合 ひなたぼっこの生い立ち
デイサービス 「ひなたぼっこ」くらぶの 決まりや活動の様子
これからの予定とご協力のお願い
そして デイサービスのおうちの中を見ていただきました。

「初めて、入ったよ、これを縁に お手伝いできることがあったら、いつでも言ってね」
「ここに来るの楽しいよ」
「お友達のところに来ている と いつもウキウキ出かけます』
など、うれしいお話をたくさんしていただきました。

委員の皆さま どうぞよろしくお願いいたします。
                       「ひなたぼっこ」くらぶ職員一同  
プロフィール

ひなたぼっこ日誌

Author:ひなたぼっこ日誌
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR